2009年2月25日

ポッドキャスト

実は私、ネットラジオ(ストリーミング)の前はポッドキャストもやってたのよね。

久々に、こないだの、市民舞台ラジオのぶんをアップしました。
http://www.voiceblog.jp/kara_marco

これからも、オリジナル特集とか、権利的に大丈夫な番組はアップしようと思いますよ。
左サイドバーのRSSを、iTuneにズゴンと登録すれば、自動的に聴けちゃいます。

ちなみに、ストリーミングも今でもやってるよ。
僕のニューアルバムが一足先に聴けちゃいます。

http://radio-superhype.ddo.jp:4710/listen.pls

ノンストップで放送中。

これはおもしろいよ。
日本人はあまり聞いてなくて、

今まででは、ブルガリア、ブラジル、ポーランド、ロシア、タイ、シンガポール、
台湾、ドイツ、あとは、アメリカ各州全部。

ともかく世界中の人が、僕の曲や、
僕とコラボした、ピロリーナさんや
リンリンコリンズさんなどを聴いてるわけです。

どんな気分なのかね、と思う。

おもしろいよね。

| | コメント (2)

2006年6月14日

ライブの報告とお知らせ 6

「君が好きだよ」Song 弾き語りバージョン♪ in 長崎 69


6月7日 BIG HORN、6月9日 長崎 Tasty Jam、という
75年 Zeppelin ばりのスケジュール(笑)でライブ演ってきました。


ライブや会場の様子は こちら でもレポートしています。
是非あわせて読んでみてください。

今回は軽い転換点だった気がします。
これからどこへ進んでゆくのか、自分でも楽しみです。
興味のある方は是非会場に足をお運びくださいな。


次回の門仲ライブは7月5日 BIG HORN にて。

長崎ライブは 7月8日 Tasty Jam の予定です。

次回はちょっとしたイベントがご用意できるかもしれません。
お近くの皆様、是非どうぞ。

Biwa


ポッドキャスト登録は下のバナーを iTunes にドラッグ&ドロップで。

| | コメント (0)

2006年5月22日

ポッドキャスト特別企画 ~ リハビリの軌跡 5

ごぶさたしました。第5弾。
今回は kitanomaru です(タイトルをクリックで聴けます♪)。


ポッドキャスト登録は下のバナーを iTunes にドラッグ&ドロップで。


前回の「想い出のきれはし」録音製作の様子は
日記(→Recording Daze 1)で書いていたと書きましたが、
今回の kitanomaru も引き続き作業報告として書いていました。


ということで、こちらもまとめてみましたので是非どうぞ。
カテゴリ → kitanomaru


この曲から完全HDDレコーディングに移行しています。
ここでも読めるように、本当に!大変だったようですね(他人事)。
全て始めての作業だったのですから、まあ当然でしょうけど
日々苦労していた様子がうかがわれ、読むと当時の気持ちが蘇ってきます。

HDDレコーディングだけでなく、パソコンでの打ち込みも初でした。
イントロのピアノから「あの感じ」を出すために結構頑張ったと思います。
指のバランスとかニュアンスの微調整とか。
可能な限りデータ修正して、どうなるかやってみました。
あとは、エピフォンカジノの初使用。
これも重要なカギだったと思う。
あのギターをどう使うか。というか使いこなせるか。
ギターをレコーディングで使うこと自体、とっても久々だったし。
その辺も頑張ってみた感じですね。


今思うと、初めて経験する作業に使う題材としては
kitanomaruは少々難しすぎたかもしれません。
でも、逆に、ここまで入り組んでいた曲だからこそ、
大変な苦労もし、数え切れないくらいの試行錯誤もあり。
そんな過程を経て、なんとか完成に漕ぎ着けたものだから
喜びも充実度も大きかったのだし、
乗り越えたあと大きく成長できたのだと思います。
チャレンジャーとしては、
山は高ければ高いほどやる気も出るってもんです。
アナログ時代の音を是が非でもHDDで再現してやるんだ!と。
その意気込みだけで頑張ったのですよね。えらい(自画自賛)。


さて。
タイトルの kitanomaru ですが。
最近さりげなく 日記 のほうでネタ証ししましたけども、
始まりは ここ だったのでした。

恋愛の歌のようであり。
そうでないようでもあり。

つまり誰の話にも説得にも耳を貸さず
硬く心を閉ざしている人でも、
大切な人の言葉になら心を開くかも知れない、と。
特定のキーワードを打ち込むと開く扉のように。

そういう意味では「To ME」と世界観が似てるかもしれないです。

そして僕自身としても、
きみの言葉だからこそ刺さってくるし
ちゃんと受け取るし、伝わって来るんだ、と。
同じ言葉でも、言う人によって説得力が違うんだ、ということです。

僕にとってきみはそうであるし、
僕自身もそういう存在になりたい、というような。

そんな想いを武道館での出会いに掛けながら歌った歌でした。

その2年半後に ここに到達 できたのです。
感無量だった。


はたして
カベ は乗り越えられたのでしょうか。
でも。
ずいぶん近くはなりました。

これからも大変ですよ。
でも歩き始めた道ですので進み続けるのです。


初のフルHDDレコーディングとなった kitanomaru は、
「開き始める瞬間」を切り取った記念すべき一曲となりました。

ということで。また次回。
いよいよ応用編に突入します。
お楽しみに!

Budokan0219


過去ログ。
ポッドキャスト特別企画 ~ リハビリの軌跡 1
ポッドキャスト特別企画 ~ リハビリの軌跡 2
ポッドキャスト特別企画 ~ リハビリの軌跡 3
ポッドキャスト特別企画 ~ リハビリの軌跡 4

| | コメント (0)

2006年5月19日

ライブの報告とお知らせ 5

5月12日 長崎 Tasty Jam でライブを演ってきました。


To ME 弾き語りバージョン♪


当日はパーティが入り大勢の方々に聴いていただきました。
楽しく出来たと思います。ありがとうございました。
また何かご縁があったら次回もぜひ見にきてくださいね。

Tj512

次回の長崎ライブは 6月9日 Tasty Jam です。
お近くの皆様、是非どうぞ。

東京での次回ライブは6月7日Big Hornの予定です。


ポッドキャスト登録は下のバナーを iTunes にドラッグ&ドロップで。

| | コメント (0)

2006年5月 2日

ライブの報告とお知らせ 4

4月22日 長崎 Tasty Jam でライブを行いました。


それぞれの夏休み


ほかの曲はこちらでも公開しています。
Radio Superhype Podcast

ライブの模様は こちら で書きましたので是非どうぞ。


初ライブでなんだか判らないうちに終わった前回に比べると
落ち着いて出来たと思います。
いらっしゃってくださった方々、ありがとうございました。
また何かご縁があったらぜひ見にきてくださいね。

次回は5月12日 長崎 Tasty Jam です。
お近くの皆様、是非どうぞ。


東京での次回ライブは
5月17日BigHornの予定です。


ポッドキャスト登録は下のバナーを iTunes にドラッグ&ドロップで。

| | コメント (2)

2006年4月 7日

ライブの報告とお知らせ 3

4月5日 BIG HORN でライブを行いました。

2ステージ目の 夢見るBlue Moon です。


ライブの全長版はこちらで公開しています。
Radio Superhype Podcast


最近あまり寝ていなくて声がちょっとキツかったですが
楽しく出来たと思います。
インフォメーションを見てきてくださった方々、ありがとうございました。
また何かご縁があったらぜひ見にきてくださいね。


次回は4月22日 長崎 Tasty Jam です。
お近くの皆様、是非どうぞ。


東京での次回ライブは
5月17日BigHornの予定です。


ポッドキャスト登録は下のバナーを iTunes にドラッグ&ドロップで。

| | コメント (0)

2006年1月18日

ベスト盤「マルコ.ポール」インフォメーション

再入荷しましたのでお知らせです。
まだ聴いていない方は、これを機会に是非どうぞ!


収録曲です( ♪ が付いてる曲は試聴できます)。

01. 僕は僕らしく
02.「君が好きだよ」Song
03. P.S.渚にて
04. 日曜日は大キライ!
05. それぞれの夏休み

- Bonus Track
06. 少年のつぶやき
07. 夢見る Blue Moon


CD販売コーナーは こちら です。
マルコ.ポールを購入する
ショップへは上のジャケット写真をクリック!


この「マルコ.ポール」というアルバムは、
1999年のソロライブ活動に伴って製作されたベスト盤です。
2枚のオリジナルアルバムから選曲されています。

2曲がボーナストラックになっている理由ですが…

「夢見る Blue Moon」については、
米倉千尋さんが既にリリースしていたため本編に入れなかった、
「少年のつぶやき」については、
本人の希望でムリヤリ入れた(笑)から、です。

当初の予定曲数は5曲だったのですが、
ボーナスということなら良いだろう、と。そういうことでした。
いろいろ「大人の事情」があったんです。


このCDは昨年「かりんのひとりごと」でも紹介されました。
記事は → こちら

かりんさん、ありがとうございます!


マスタリングもとっても良い音に仕上がっていますので
是非この機会にCDで聴いてみてくださいね。


追記。
muzie:重岡大介のブログ さんでもご紹介いただきました。
記事は → こちら

ありがとうございます!


またリリース情報がありましたら
こちらでお知らせします。

これからも頑張ります。
みなさんよろしくです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日

ポッドキャスト特別企画 ~ リハビリの軌跡 4

いよいよ第4弾。
今回は 想い出のきれはし です。

ポッドキャスト登録は下のバナーを iTunes にドラッグ&ドロップで。

この曲の録音製作の様子は、実は
ここの日記(正確にはメモライズ日記)で書いていたのです。
今回の企画を機に、自分もちょっと振り返ってみたいと思ったので
カテゴリにまとめてみました。→Recording Daze 1

これを読むと、意外に早い時期に録音開始してるということが判る。
当初はDA88を使用していました。
つまり、この曲の録音途中で、DA88のデジタルテープ録音から
MacG4のHDDレコーディングに移行しているわけです。
で、今までここでご紹介した、試験運用やマスタリングなどの時期を間に挟み
機材慣れした上で、改めて正規レコーディングに入ったということなのです。
そういう意味でもすごい紆余曲折な曲なんですよね。

今回まとめたカテゴリ記事で判りますが
すごく時間をかけて慎重に作業している感じ…
というよりは、ただの煮え切らない状態だったのかも。
機材周りの調整から始まり、エフェクター、Bassの弦や音質追求とか。
読んで思い出したけど、確かに
アレンジ違いバージョンも大量に創りました。
ほんとにリミックスみたい。
それくらい、現場感覚ってやつを忘れていたってことだと思います。
ライブ後初の本格録音だったし。
腕も頭も鈍っていて、ちゃんとした判断力も鈍っていた、と。
「本当にこれでいいのか??」とか必要以上に悩んで立ち止まることが多く、
優柔不断状態でなかなか次へ進めなかったんだと思います。

ホントにリハビリだねえ。

あとは、HDDレコーディングになった今だから判るんだけど
DA88の「テープ録音」が修正のしづらい一発録音だってこともあると思う。
DA88のパンチイン、パンチアウトは優秀で、とっても綺麗につながるんだけど
いかんせん、8mmテープなので。
やっぱり何度も必要以上にやり直せない。
テープにも機材にも、とっても負担をかけてしまうので。
そんなんで取り扱いに気を使っているということも大きいと思います。
それでも、エラーとかで止まったり大変でしたね。

ということで、この曲はDA88時代に
既にカラオケの8割くらい出来上がっていました。
Mac導入の際に、その6トラック分(たぶん)のオケをHDDに移動、
冷たい夏や少年の10月の作業のあと、満を持してボーカル録音に入ったのです。

日記によると、Dメロの歌の録音はDA88でやったようだ(記憶にない笑)。
HDDで追加したのは、そこ以外のメインボーカルとハモリ。
あとはオルガンなどのキーボード類です。

そのメインボーカルを録り始めたのは、
ヒキコモリからの帰還後、仕事を再開してから。

ワンコーラス分の歌詞は既に出来てたんだけど、
残りの部分の歌詞が出来なくて、仕事中もずっと考えてました。
そんで、仕事でたまたま「緑園都市(相鉄線)」に行った時に
なんとなく全体のイメージがつながって残りの歌詞がパーっと書けた。
緑園都市も、ある種ニュータウンだもんなあ。
季節も春で暖かくて。
絵に描いたようなシアワセな郊外の暮らしと。
翻って。夢を失って、でも諦められずにあがいている自分との対比。

この曲を聴くと、今でも「緑園都市」の
あの時の、街の風景が目に浮かんできます。

歌詞ということでは、この曲では
故意に「ら抜き言葉」を使ってみたことも思い出します。
それまでは、けっこうその辺の言い回しは気を使ってたんだよな。
でも、この曲であえてやってみたんだ。
なんか吹っ切りたかったのかも知れないね。

創った当時はいっぱいいっぱいだったんで気付かなかったのですが
この曲に込められた想いってすごいなと最近思う。
とてもつらかった自分を思い出して、なんだかジーンときてしまうのです。
個人的キモは、2番のBメロ「明日への階段を~」のうしろで
ほのかに聴こえてくるハモンドオルガンの音。
ここはすごく気持ち込めたと思う。でも控えめなの。切なー。

なんか究極のナルだよね(笑)。
でもほんとにつらかったからなあ。歌ってすごいと思います。

さて。感傷に浸っててもしょうがないので笑
聴きどころなどを書いておきましょう。

これはなんと言っても、デジパフォのオートフェーダーを駆使した
Dメロ部分(早口になるところ)のパンニング・ディレイですね。
並べてみたの~みたの~R みたの~L、と左右に揺れるディレイ効果)
当時はDA88時代のイメージを極力変えたくないと思っていたので
この曲のミックスではあまり凝ったことをしないようにしてました。
んで、Dメロの部分だけ、ちょっと実験的にこういうことをしてみたのです。
これは手動ミックスでは無理です。チャンネルも足りないし。
曲全体は、それまでの僕のイメージから外れていないんだけど
いきなりこのDメロの部分だけスパーンと広がっている。

あとは、マイナーのサビがずーっと続くのに
最後の最後でコードがメジャーになるところかな。

この2ヶ所がこの曲の「希望」なのです。
全体は切なく暗くつらいんだけど、でも将来の希望に繋げてるんだよね。
これがあるので「救われるなぁ」って思います。

今回はたくさん語りました。
やっぱりこの曲の完成が僕にとってはかなり大きかったってわかる。
他の作業も大事だったけど、これは「新曲」だったから。
これがあって「To ME」も創れて。
それで次へ進むきっかけをつかんだのだと思う。
そういう意味では、この曲一曲で
アルバム10曲分くらいの意味があると思ってます。

長々と読んでくださった皆様。ありがとう。
次はいよいよHDDレコーディングオンリー時代へ突入。
また次回をお楽しみに!です。

緑園都市

| | コメント (0)

2005年12月21日

汐留 Xmas ジングル♪

Go! Shiodome Xmas 2005 ジングル

なかなか綺麗にできて嬉しかったです。
会場で数回流れていますので、そちらでも是非どうぞ。

会場の様子はこちらのポッドキャストでアップしました。


Thanks to DJ Nishio & Yukou Kuze!

DJ ブース


| | コメント (2)

2005年11月29日

それぞれの夏休み(海 バージョン)

B-FM791(徳島)「サークルフィッシング」のテーマソング、
「それぞれの夏休み(海 Version)」をこちらでもアップすることにしました。

それぞれの夏休み(海 Version)

番組のオンエアは毎週火曜日19:00~19:30
今日やね。徳島の方は是非どうぞ。

高ビットレートで良い音のファイルも、
近々、おなじみ ミュージー にアップしますので
気に入っていただいた方は、そちらでも是非どうぞ。


iTunes で自分の名前検索すると、ここが出るんですよね。
…って、まぁ誰でも登録はできるんだけど。ちょっとおもしろい。

ということで。
興味のある方は、僕の名前で検索してみて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)