« 「無圧縮 ひつじ Songs!」20th アニバーサリー! | トップページ | 20th Anniversary 非圧縮リマスター3部作! »

2016年10月18日

「無圧縮 to You」20th アニバーサリー!

Toyou20thミルクセーキ唐P の原点! cherry 20周年アニバーサリー第2弾!「無圧縮 to You」リリース!初の「真性デジタル・リマスター」版。当時のオリジナルPCMマスターからデジタルデータを直接24bitトランスファー。そのマスターをハイレゾで最大限に活かすためリミッター無しの非圧縮マスタリング!幻のトラック2を復活 & ボーナストラック4曲収録!


note moraクリック♪
note e-onkyoクリック♪
note レコチョククリック♪
*試聴もできます。
*通常版も配信中です。


sunというわけで「20周年記念・リマスター版」第2弾!となります。第1弾である「無圧縮 ひつじ Songs!」と同じく、非圧縮リマスターとなっておりますので、ハイレゾ環境をお持ちの方は是非ともハイレゾでお楽しみいただきたいと思います(前回詳細記事)。

今回のアルバム「to You」の特徴としては、なんと言っても「カバーされた曲」の多さがあります。初のメジャーシングルとなった「米倉千尋 / 夢見る Blue Moon」を始め、長崎アイドル・ミルクセーキの「日曜日は大キライ!」。そしてミルクセーキの歌姫ケイの「Fly Away(Flyaway〜両者のタイトルの意味は異なります)」のオリジナルバージョンが収録されており、カバーとの比較を楽しめます。また、他にもカバーを予定している収録曲があり、「どの曲だろう?」などと期待しつつ楽しむのもありかと思います。
このように、他の人にカバーされた楽曲が多い、ということは、当時の標準的J-POPに沿った楽曲になってきたということがあるのだと思います。これは今回自分でも改めて全体を聞き返して、如実に感じたことでした。前作「ひつじ Songs!」と今回の「to You」との違いは、JPOP商業的に成り立ちうるかどうか、ということだと思ったのです。
そうなった理由として、前回の記事でも言及しましたが、「ひつじ Songs!」をきっかけに、音楽関係プロダクションやレコード会社の方々とご縁が出来て、所謂「趣味的ではない」「プロフェッショナルで的確な指南」を受けたことがかなり大きいのです。その結果として、当時のJ-POP音楽市場に於ける「商品レベルとしての楽曲完成度」というものを、かなり意識することになった、ということでしょうね。

sunもうひとつ特筆すべき点があります。それは技術的なことになりますが、前作のアルバム制作で得た「レコーディング&ミックスのノウハウ」を、当作で進化させ昇華できた、ということです。
今回のリリースでは、リリース当時カットした楽曲を、敢えて「幻のトラック2」として復活させたのですが、この「トラック2」を含めた流れでアルバムを聞くと、全体的な緊張感が、全く違ってくることに気づきました。前述したとおり、当作は楽曲レベルが揃ったため、そちらについ耳が行ってしまうのですが、楽器演奏やミックス、ということについても、その進化がハッキリと感じられるのです。そういった点は、非圧縮リマスターであることで、よりいっそう伝わるのではないかと思います。
また、僕自身の「歌のレベル」も前作と全く違うのですね。それまで「ダブルトラック(重ね録り)」中心だったヴォーカルが、今回のアルバムでは、シンプルにシングルで歌い通している曲が多くなっています。完璧に歌い倒すんだ!という僕自身の気迫がビンビン伝わってくるのです。そういった意識の高さも、アルバムの緊張感に繋がっているのではないでしょうか。

sun今回も前回と同じく、初のデジタル変換を行いました。レコーディングやミックスの進化、楽曲力の向上なども、まるで当時のようにリアルに感じることが出来ます。復活した「幻のトラック2」を始め、「The Positive Song」のドラムが入ってくる箇所など、スリリングなミックスの生々しさは、デジタル変換でなくては味わえなかったと思います。これこそ、僕が当時スピーカーから実際に聞いていた音そのものですね。素晴らしいです。

sunこのアルバムの特徴として、後半に行くにしたがってアレンジがあっさりしてくる、というのがあります。それは来たるべき「作家時代」を予感させます。アーティストとしてではなく、作曲家の楽曲ストックとしての制作、という流れに変化していくのですね。そんな90年代の終わり、そして20世紀の終わりの僕の流れを感じ取っていただければ幸いです!


music今回のマスタリングについて
「無圧縮」というポリシーがあったため、コンプレッサー、リミッター等は通していません。
そのため、他アーティストの曲と混ぜて聴くと、音量が小さく感じられる場合がありますが、それは当作品の仕様となります。


musicボーナストラック解説

sunTr.02 20年前、リリース直前に外してしまった「2曲め」を今回復活。
これを含めた「8曲収録」が本来の「to You」の姿であり、完全版となります。

sunTr.09 Positive Song のアーリーデモ。アレンジが全く違う。サビ以外のメロディも異なる。
着目点は演奏と歌とミックス。ギター&ピアノが左右に各2個ずつ&Bassが完全リンク演奏されている。

sunTr.10 Tr.2の別ミックス。当時マッキー卓でアナログミックスにも関わらず、正規ミックスとほぼ変わらない。その再現力の高さと、僕の卓越したフェーダー操作が聴きどころである(違いは間奏のみ)。
*当時どちらを使用するか迷って、結局MIX2を選んだわけですが、その後、収録そのものが没になったわけで、当時の心境を窺い知ることが出来ます。更なるブラッシュアップを試み、次作でリメイク。「等身大 Memories」として生まれ変わり、やっと満足できる完成度となりました。

sunTr.11 次作収録「エバグリ」初期デモ。サビのメロディが違うほか、全体にミックスが「to You」寄りである。

sunTr.12 2012年制作。マルチトラックのソースから DAW でリミックスした「夢見る Blue Moon 2012」。現代の技術で MIX することにより、元の録音状態がどうだったのか確認できる。また当時と現環境での、音の解像度の比較のために収録した(これのみ 48/24)。
*当時この曲のミックス中に機材が故障し、作業が途中で止まってしまいました。つまり20年前のミックスは完成ではなかったということです。それを2012年に「満を持して」やり直したということになりますね。エンディングに追加されたコーラスなど、やっと正しい完成品にすることができました。16年後のリベンジだったわけです。


musicパーソネル
sun参加メンバー / いません!全部ひとりです。
sunPhoto by ヒロヒロユキ
sunDesign by souhaku(2016)
sunDigital Transfer by pontion(2016).


sun「無圧縮ひつじSongs!」を聴いた皆様からの反応まとめ!
http://togetter.com/li/976598


music非圧縮リマスターについて〜ラウドネス・ウォー(音圧戦争)とは

昨今のリマスターについて、一部から非常に批判の多い問題が一つあります。それは「音圧戦争(音圧競争とも言う)」です。

僕がこれらのアルバムを録っていた1996年当時、レコーディングやCD制作について「一般人が」出来ることは大変限られていました。全て手作業だったため、同じミックスを再現することは不可能でしたし、一度ミックスして「2MIX マスター」を作ってしまうと、それを加工することも非常に難しかったのです。せいぜい、コピー時にレベルを調整するとか、その程度しかできません。なので、例えば今のように「少々不揃いでも最後のマスタリングで綺麗に揃えればいいや」など後回しには出来なかったのです。なので、2MIX製作時に「完成版に近い状態のもの」を作らなければなりませんでした。そういう意味で、今回のアルバム曲は、全曲、マスタリングが不要なくらい、ちゃんと、あらかじめ揃えてMIXが作られているのです。
今回のリリースにあたって、それをそのまま活かしたいと。つまり、当時しっかり練って考えられていたダイナミックレンジやレベルなどを、そのまま加工せずにリリースしたいと考えました。そのまま、ということは、リマスターしない、ということです。音圧も上げず音色も加工せず。そもそも、それで大丈夫なように作ってあるのだから、余計な作業は要らないのだ、ということです。そうして「圧縮しない」マスターが、どんだけダイナミックレンジがあるのか、そこを是非、聴いて欲しいと思ったのです。

音圧がなく迫力がない、と言っても、それは同じ音量で比べるからで、普通にヴォリュームを上げていけば迫力ある音になりますし、むしろ、その強弱が豊かなダイナミックレンジや奥行ある音像に、初体験の方は新鮮な感触を覚えるかもしれません。


music今回のデジタル変換について

*レコーディングで使用したマルチ。→TASCAM DA88(48kHz、16bit)。
*ミックスで使用したミキサー。→MACKIE CR-1604(アナログ)。
*マスターで使用したテープ。→PCMプロセッサ(44.1kHz、16bit)。
*PCMマスターに施された「プリ・エンファシス」のDRを活かすため24bit 拡張変換。
★結果として20年目にして初の!デジタル44.1kHz、24bitハイレゾマスターが完成!

|

« 「無圧縮 ひつじ Songs!」20th アニバーサリー! | トップページ | 20th Anniversary 非圧縮リマスター3部作! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「無圧縮 ひつじ Songs!」20th アニバーサリー! | トップページ | 20th Anniversary 非圧縮リマスター3部作! »