« 生活習慣 | トップページ | 唐川真 @ 下北沢 mona records »

2010年6月 7日

りせっとー。

ツアーから戻って以降、自分を抹消したい気分がずっと続いている。誤解して欲しくない。死にたいわけではない。抹消。自分の存在を人々の記憶から一旦消したい。全員に僕を忘れて欲しい、ということだ。

こっちに移住して4年。ライブなどでいろんな事を言われたが、いちばんショックだった言葉は「あなた、その実力で、何故こんなところにいるの?」だった。罵倒されたり下手と言われるよりショックだった。

先日、あるラーメン屋に行った。僕が面倒を見ていているアーティストを連れて行った。「歌も歌ってるんです」と自己紹介すると、そのラーメン屋、早速「自分の友人の娘の誰それがTVに出てメジャーデビューで…」と言い始める。僕は「ああ、またか」と。こっちでそういう話をすると、ほぼ必ず「自分の知り合いが有名人で」話になる。あーあ。って感じ。だから何?そんで、決まったようにみんな、この街を元気にしたい、と言う。だからまず、うちの製品を福山(!)に売り込んで、有名にしてもらって、とかおっしゃる。へー。それ、この街、じゃなくて、お前が元気になりたいだけちゃうんか、と。まあ確かに、人が元気になれば街も元気になるかも知らんが、それならまず、自分の知り合い(の知り合い)が有名人とか、そいうこと言うのはもう辞めないですか?と。そんなこと自慢できるなら、オレだって有名作曲家とか知り合いくらいおるわ。

僕の感覚としては、知り合いが偉い、という自慢は恥ずかしいこと、というのが根底にいつもあった。しかし、そんな自分もこっちに来てから、やたら自分の知り合いの「有名人」の話題を出す事が多くなった。自分で気付いてた。自分の知り合いが有名人。ああなんて恥ずかしい、みっともないんだろう、と思っていながらも、言ってしまってる自分がとてもいやだった。でも、商売上の営業の現実は全部それ。自分の知り合いが、ツテが、って。相手も大真面目だから、案外そういう単純なことが凄く効く。

僕はずいぶん汚れてしまった、と感じた。とりあえず全部脱ぎ捨てたい。気持ちの悪い感覚、全部捨て去りたい。真っ白になって、もう一度、確実に進んで生きたい、そう思った。

ツアーやってよかったよね。持つべきものは友達とファンだったね。
ありがとう。大感謝だわね。

|

« 生活習慣 | トップページ | 唐川真 @ 下北沢 mona records »