« 好きな人や物が多過ぎて | トップページ | トイレの似合う男! »

2009年11月27日

さわやかな日常

同業者というか、ライブ活動やアーティスト活動をしている人のブログなんかを時々見るのだけど、みんな前向きで良いことばかりたくさん書いてるね。読んで元気が出るように、なかなか良くできてると思う。

翻って、この私のブログはどうよ。ヒドい目にあったとか、ちょっとどうかと思う的な内容ばかりじゃないか。こんなんで果たして良いのだろうかと思ったりもしたのだけど、よく考えればこっちのブログは元々そういうことを書く場所なのであって、普通のアーティストさんが書くような、仕事やら活動報告やら、ありがとう!とか頑張るヨーとか、そういうことは表の「Recording Daze」で書いてるわけで、だったらまあこっちはこれで良いか、的なことなんだよね。

古くからの知りあいはよく知ってるだろうけど、僕の音楽は爽やか系なので、いや、本人は決してそうしてるつもりはないのだけど、結果的に自分の指向性がそうなってしまうので。まあだから、そんな音楽性と激しくギャップのある、この暗くて攻撃的性格っていうのは、初めての方だと驚いて引いてしまうと思う。でも、そういうこと含めて楽しんでくれれば、それが嬉しいけどね。

僕がこういう事書き残すのは理由があって、やっぱりみんなに読んで欲しいからだし、その場での当事者同士の応酬だけだと、その場で終わりでしょ?そうじゃなくて、先例とか、こんなこともありました、的に残しておきたいんだよね。というのは、僕らが黙っていると、何度でも起きてしまうでしょ。そうすると、人生なんかデジャブの連続じゃん。そんなんで良いんだろうかって思うんだよね。

だからね、あなたは言わない、君も言わない、でも僕は言う。ココでこうして言う。言うことが出来る僕が言い続ける。そうすることで何かの種を蒔ければいい。そう思ってる。僕の言葉が、あなたのなかの小さな傷になり、そしてそれが癒えるときに、またあなたもひとつ大きくなって行く。僕が産んだ全ての表現が、そうあって欲しい。それが希望です。


私の中にあった 「あなた」という傷が消えてゆくのかな。
でも私の中の あなたの夢だけは ずっと残るから。


「春のコート」by 唐川真

|

« 好きな人や物が多過ぎて | トップページ | トイレの似合う男! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48085/46873884

この記事へのトラックバック一覧です: さわやかな日常:

« 好きな人や物が多過ぎて | トップページ | トイレの似合う男! »