« 心に安全ピン | トップページ | たつろう嫌いの中二病っ »

2009年2月11日

私がオバさんになっても

http://www.youtube.com/watch?v=2EhVh4JjY8Y

http://www.youtube.com/watch?v=iDf79v1BQfs&feature=related&fmt=18

最近、BETAのビデオで昔のアイドルなどをいろいろ見てるのだけど、
時代が進んできて、この曲が出てきたとき、ものすごく懐かしい気持ちになりました。

アイドルバブルが終わって、バブルという時代そのものも終わって、
バンドの活動も休止してしまい、これからどうなるのだろう、と個人的に最底辺にいた頃でした。

ホテルの夜勤の仕事を始めて、練馬から千葉まで2時間くらいかけて通っていました。

朝、仕事明けでふらふらで秋葉原に寄ったとき、偶然この曲をあるお店で聴いたのです。

もうそれこそ、言葉では言えないようなショックを受けて、
なんと切ない曲なのだろう、これはとてつもない名曲じゃないだろうか、
と思いました。


僕はそれまで、森高などという存在そのものが、あざとくて大嫌いでした。

しかし、僕は即座にこのCDを買って延々と聴き続けたのです。

何度聴いても切なくて泣けてくるのです。

本当に名曲だと思ったねー。これは。


そして思ったのは、

これからの時代は、こういう音楽が必要とされるんだ、ってことでした。

そして、自分もこういう音楽を創るべきだ、と思ったのです。

そんな事を思ってから、それまでの旧時代に決別する覚悟が出来て、

その後、引越しとか、過去の交友関係から唐突に消えたりとか、
ともかく、あらゆることで自分を生まれ変わらせるために頑張ったわけですね。


時代に於ける、この曲のとてつもない有効性は
今でも色あせてないです。

これのあと、全ての時代が変ったんです。

すばらしいことです。

|

« 心に安全ピン | トップページ | たつろう嫌いの中二病っ »

コメント

私、このモノマネをメチャメチャ得意としていました(爆) 若き日の頃のお話です・・・・・・・☆

投稿: ちよみ | 2009年2月11日 18:54

改めてkaraさんの音楽に対する真剣な思いに触れた気がします。 結局私はkaraさんほど音楽を愛していなかったんだと痛感してます。 でも私に多大な影響を与えたkaraさんに感謝しています。 ありがとうございました。

投稿: 吉光 | 2009年2月12日 04:47

>ちよみたん そ、そうですかw この歌を歌う人はオバサンにはならないと言うことなので、キット大丈夫ですね。

投稿: kara_ヽ(^o^)丿 | 2009年2月13日 10:59

>吉光 そういえば、あなたも居なくなったわけだよね。 周りの環境が一気に変わって次に進む時が来たのだという感じだったよ。 愛と言うことで言えば、それは誰も愛のレベルなんか計れないし、誰が誰よりとか、そういうものではないと思う。ただ僕は、新しい事がやりたくなって、それが偶然はまったってだけなんだと思うんだけどね。 僕は自分が同じところで居続けることは苦手なんだが、でもあの時は何か失いたくないものがあって、必死にしがみついてたんだよ。でも環境変わって、みんな居なくなって、あそうか自分も居なくなってもいいんだと気付いたんだろうね。 お互いそういうことだったんじゃないだろうか、と思います。

投稿: kara_ヽ(^o^)丿 | 2009年2月13日 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心に安全ピン | トップページ | たつろう嫌いの中二病っ »