« 私がオバさんになっても | トップページ | To ME が復活して »

2009年2月13日

たつろう嫌いの中二病っ

僕は達郎氏嫌いなんだけど、でも時々、達郎さんみたいね、と言われるのは嫌ではない。

まあ、別に達郎氏の音楽や歌は嫌いじゃないんだけどね。

そう言っておきたい、みたいな中二病ってことで。

ところで、何でこんなこと思ったかって言うと、いい加減おれって、
10年前のイメージ引きずらんでもいいんじゃね?みたいな事をふと思った。

CDが長らくあの一枚しか出てなかったせいで、ずいぶん損した事もある。
いや、あれはすごくポップなので、ありがたいのだけど、それが自分を縛ってもいる。

最近、たかなマサオミくんとレコーディングしている。

彼の曲を僕がピアノで弾いたり、ハモってみたりすると、
彼がすごく驚くわけだ。

そんなリズムやコードを弾くあなたは見た事がない!と言ってwww

そう言われれば、マイナーコードとかファンクなものとか全然人前でやってない。

ラジオではZeppelinばかり特集してるけど、自分の音楽はまったく違う。


最近To MEを再リリースしたけど、聴いた人はみんな気に入ってもらえて、
それはとても嬉しいのよね。

たぶんあのアルバムの世界が、今の自分に近い。

そして、あのアルバムのような伝えかたで音楽したいなって思うわけだ。


たぶん、中二病の僕は、

マルコポールを聴いて
「達郎みたいですね」と言った人には
「ふんっ」と思うけど、

To MEを聴いて
「達郎みたいですね」と言ってくれた人には
「そうですか!嬉しいですありがとう」と言うのだ。

僕がやりたい音楽の表現方法というのは、

たとえばそういうことなのさ。

ふん。

|

« 私がオバさんになっても | トップページ | To ME が復活して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私がオバさんになっても | トップページ | To ME が復活して »