« セサミストリート 2 | トップページ | セサミストリート 3 »

2008年2月 2日

たいばん

minimal Huggさんとたいばんでした(サイト)。

ピコピコパンクなポップなブロンディみたいでかっこよかった。
ブロンディみたいですねと言ったら喜んでました。
(たまたまライブ前、家でブロンディのビデオ見てたんです)

自分はこういうポップパンクとかパワーポップな人たちとやるのは好きです。
でもお客さんが、乗る目的で着てると思うと、僕の音楽は外してしまうんじゃないか、と思います。
でもタイバンの方々が「よかったです。」と言ってくれると救われた気にはなります。

楽屋でいろいろ話して、同じような考えで音楽やってるってわかったし、垣根なんか最初からないのよね。なんかみんなとハグしたいようなホットな気分で、さわやかに岐路に着きました。

こういうことをこれから長崎でやるにはどうしたらいいんでしょうか。孤軍奮闘じゃないですか。

そりゃあ僕は人嫌いで友達もそれほどいませんが、別に友達じゃなくとも音楽で通じ合える部分があると思うのです。

初めて会った人に、ハート同士がズゴーーンと直結した、というこの感覚はなかなかないんです。

まぁともかく、僕は探し続けます。

諦めませんから。たったひとりでも。

|

« セサミストリート 2 | トップページ | セサミストリート 3 »

コメント

がんばってね。

と、月並みなコメントしたりする。


たいばんって、胎盤のイメージあるよね。
「対バン」が「対バンド」なら、ソロの人はなんて言うの?

まえから謎だった。

もう一つ、
「さわやかに岐路につく」ってなかなかいい。
なんか立ち向かう青年のすがすがしさがある。
え?ただの変換ミス?

さよか…。
けっこう好きなんやけど。

投稿: めりーゆみ | 2008年2月 2日 22:37

なるほど。岐路ね。気付かんかった。

タイバンは何でしょう。対人?笑。

ちなみに私も最初は胎盤とタイトル書きました。
ちょっと考えて直しました。


まぁ孤独のほうが気は楽です。
失うものがこれ以上ないからね。

投稿: kara_ヽ(^o^)丿 | 2008年2月 4日 19:32

対人?(笑)

タイマンというのはどうだ。
ちょっとイキがってみたい感じで。

先日、探偵ナイトスクープ(TV)で
中学生の女の子がまじめに
「私、対人恐怖症で…」と語ってるのに
バカ丸出しの探偵(某タレント)が
「え〜?タイ人のどこが怖いん?」
と真面目に聞いた。

息子と二人で腹を抱えて笑ったわ。
タイ人恐怖症ってなんやねん?

あ、話がそれました。

投稿: めりーゆみ | 2008年2月 5日 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セサミストリート 2 | トップページ | セサミストリート 3 »