« ニコ動は宅録DTMerにとってのストリートか | トップページ | ソニータイマーの歴史 »

2007年10月30日

パッセンジャー

今月ロバートフリップの特集やってて思ったのだけど、
自分が心底はまったモノって言うのは、原稿とかメモ無しに
いくらでも怒涛のように喋れるんだって知った。

でもビートルズやビーチボーイズの特集で思うように喋れなかったっていうのは
僕の中で一旦全部、それらのデータを追い出したってことですね。
ポルナレフもそうです。

その人たちのことが好きだったとき、
そのときの自分自身があまりにも特徴的時代に身を置いていたため
そこから抜けたあと、一旦全部忘れよう、と思ったわけです。

もちろん音楽そのものは身体からまったく抜けていませんが
細かいデータなんかは、すっかり忘れているんですよ。

なのに、今回ロバートフリップのことはほとんど覚えてたってのは
自分の中で、フリップイズムみたいなものが、未だ活きてるってことだな、と。

これって、自分の曲についても同じなんです。
昔のアルバムのことはすっかり忘れてます。
もちろん聴くと思い出しますが、それは「空気」として思い出すだけです。
リスナーとしての立場とあまり変わらない。

ああ、あんな風に録音したっけなあ、とか
あの頃は寒かったなあ、とか、ごく普通の思い出です。

おもしろいです。

|

« ニコ動は宅録DTMerにとってのストリートか | トップページ | ソニータイマーの歴史 »

コメント

IGGY POPっすか?^0^CMの。

投稿: YAN | 2007年10月31日 02:42

同名の曲あるよねー。あのアルバムはカッコイイ。

投稿: kara_ヽ(^o^)丿 | 2007年10月31日 05:28

IGGY自体はあんまり聞いてないんですけど、ユアンマクレガー主演のTRAIN SPOTTINGって有名な映画があるんですけど、オープニングでLUST FOR LIFEが流れてて好きになったんですよね。 60代?であの体。笑 この前、スカパーで見てたら、自分のステージに観客あげてみんなではしゃぎ倒してましたよ。むちゃかっこいいっす

投稿: YAN | 2007年11月 3日 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニコ動は宅録DTMerにとってのストリートか | トップページ | ソニータイマーの歴史 »