« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年10月22日

長崎さかな祭り

長崎さかな祭りに行ってきました。


Uoichient
魚まつりは毎年、長崎漁港の魚市で行われるイベントです。
市内からバスで約50分くらい。ちょっと遠いですが。


Sakanamatsuri
メイン会場の看板。


Kuzirabig
お目当ての くじら日和 日野商店さんのディスプレイ発見!


Booth
今年もブースが出ていました。


Zounikanban
さっそく、毎年恒例の「くじら雑煮」を試食。


Kuziraken
この整理券はさかな祭り会場の受付で貰います。


Zouni
うひょー。待望の雑煮さぁ。


Zouni2
くどくないしあっさりと美味しかった。


Akami
こっちも感動やね。くじら赤身の試食。激ウマ!

北海道に送りたいっ!と思ったけど解凍してたので無理だった。
これは通販で買わんと。たまには親孝行さね。


Kanbanshijou
いよいよ市場の直販コーナーへ。


Uoichi
活気溢れる会場。うきうき。


Head
思わず噴き出した。鯛みたいな魚をくわえてます。
素敵なディスプレイやね。


Shijou
東京築地の魚河岸バイトを思い出す光景。
辛かったが今思えば楽しかったな、と思える数少ないバイトのひとつ。
あんこうをさばいてた、なんて、人には言えないねー。


Ganpeki
漁港の岸壁。
僕は生まれてからずーーーーっと太平洋沿いの町で生きてきた。
だから「海」っていうのは「世界」とかアメリカ西海岸に続いてる、っていう感覚がある。
そんで。今回初めて太平洋岸ではない町に住んだ。
なんか不思議な感覚だったね。


Ganpekijibun
そんな気分でたそがれている私。


そんな感じで。
非日常な感じも手伝って楽しい一日だった。
おくんちに行けなかった私としては、
これが長崎初お祭り体験となりました。
また来年も是非行きたいと思った。

良い一日でした。ありがとう!

| | コメント (0)

2006年10月11日

博多ラーメンツアー

Hotela
急に思い立って朝一の「白いかもめ」に乗り、
福岡にラーメンを食べに行きました。


Tonkotsul
全身の血がとんこつで出来てる、というナツミ嬢にレクチャーを受け、
基本はここやろ、という「名代ラーメン亭」へ。
初とんこつ体験の身としては、ちょっと臭みが「う*」だったけど、
味自体は芳醇で、まったく癖もなく、するっと食べられた。
高菜も激ウマやったねー。

ちなみに。
写真に蓮華が写っているけど、これは言わなきゃくれません。
つまり。
「…男なんやけん、そのままずびずびスープ飲み干してほしかところやね(笑)」by ナツミ。

だそうです。
毎回そうしてたら、そりゃあ血もとんこつになるでしょうな。


Tenjinpos
帰りにぶらっと天神地下街さんぽ。
お約束の綺麗なおねいさん写真も忘れずに。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »