« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月29日

iTunes4.9でポッドキャスト

ポッドキャスティング(音声配信ブログ)始めました。


ちょうど iTunes4.9のリリース と重なり、
なかなかの グッタイミン です。
さっき試してみたんだけど、RSSをiTunesに
スルっとドラッグするだけで自動的にDLされて再生します。
なかなかステキですわ。

ストリーミングあり、ダウンロードあり、ポッドキャストあり、と
何がなんだかさっぱりわからない人もいるでしょうけど笑
私的には、ただいろんな方法で私の音楽を聴いてもらえるようにしてる、
ってだけですので。
それぞれ皆さんの合った環境で楽しんでいただければ、と思います。

ただ、ちょっとまだ未定なんだけど
今回のポッドキャストに関しては、せっかくなので
ただ曲を置いておくだけでなく、他にもいろいろ企画を考えようと思ってます。

あと、他の関連アーティストの作品も紹介したいってことで。
私の作品で散々素晴らしいギターを披露してくれた、
例の彼の音楽なんかも、もう既に一曲置いてあります。

是非そんなわけで楽しんでいただきたいと思います。


着うたも引き続きよろしくね!
http://indies-cafe.nescowing.co.jp/ez/

| | コメント (0)

iTunes4.9!!


http://www.apple.com/itunes/download/

Winはまだ英語版しかないけど入れてみた。
さっそく自分のポッドキャストRSSをドラッグ。
するってぇと。
マイミクスーパーギタリストのInterludeが
するするするとダウンロードされ再生するじゃありませんか!

これは驚きっす。もう他のソフトいらないんすねー。
おもしろいおもしろい。たのしいーー!


早く日本版だせやごら

| | コメント (6)

2005年6月28日

ケロログはじめました♪


http://www.voiceblog.jp/kara_marco/

海外の登録サイトから今日連絡があって、
やっとRSSにまつわる引越し問題も片付いたようなので
正式に始めることにしました。

とは言っても何上げるかはまだ考えちぅ。

これPodcastなので登録も出来ます。

謎のスーパーギタリスト(マイミク在住)の
インストなどもアップします。

他にもいろいろ上げちゃおうと思ってます。

リクエストもきぼんぬです。

| | コメント (3)

都倉俊一


http://www.jasrac.or.jp/sakka/vol_14/tokura_inner1.html

良い記事があったのでメモ。

オレらの世代は都倉さんだね。
筒美さんも切なくて良いんだけども、
やはりロックの始まりなんだよ。都倉さんというのは。

左フレームに作品がたくさん並んでるけど。
個人的には、フィンガー5の「個人授業」が
都倉さんの曲だと知った時に、
一生着いて行きます!となったから笑
(高校時代)

アレが日本でいちばんカッコイイ、
オリジナル作品としてのロックンロールでしょう。
ホントにうまく作った。素晴らしいです。

近々まとめてブログの記事にしてみよう。

| | コメント (0)

2005年6月19日

音声ブログ 2題


というわけでRSS問題も解決したようなので
忘れないうちに紹介しておきます。

http://radio-superhype.seesaa.net/
http://www.voiceblog.jp/kara_marco/

前に書いたRSS記述の件で、
SeeSaaがダメかもしんないってんで、
予備でケロロロロログを借りておいたのです。

ケロログには面白い機能があって
電話で声を入れて音声をアップすることが出来るのですよ。
PCで声を録音できなくとも、そうやって入れることが出来る。
なかなか考えたもんだな、と。

ということなんで、両方借りておきますが
気分的には、今後のメインはケロログかなあ。
またここでお知らせします。


今後こちらの更新が滞るかもしれませんです。
皆様お仕事や遊びに頑張ってくださいませ。

| | コメント (2)

着うた配信のお知らせ

残念ながらAUだけなんですが。

http://indies-cafe.nescowing.co.jp/ez/

・少年の10月
・Ever Green MAN
・The Positive Song

以上3曲となります。
今週中は新着のところから見れると思います。
その後は名前などで検索できます。

月 200 円で5 曲までダウンロード可。
ということですので、ぜひともDLして使ってみてください。

全長版ご希望の方は muzie で是非DLをどうぞ。

またいろいろ企画を考えていますので、お楽しみに!

| | コメント (0)

2005年6月18日

They Dont Know


歌詞をネットで見つけたので曲をコピー。

トレイシーウルマンのヒット曲なんだけど、
元は Kirsty MacColl なんだね。
アレンジもほぼ一緒。キーはトレイシーが半音高い。

オレがカバーするには更に一個下げでA。
ホントはオリジナルでやりたいんだけどねー。
女性ヴォーカルは無理だなあ。すっげ悔しい。
オリジナルキーじゃないと、
曲の魅力って、2割減くらいになると思わん?
オレはそう思う。
絶対音感かっちり持ってるわけでもないのに
そんなこと感じるのも不思議だけど。
やっぱり楽器や声の音域ってあるじゃん?
そこの往復具合も含めて楽曲だと思ってるからね。

やっぱりオリジナルキーには拘りたい。

You've been around for such a long time now
Oh maybe I could leave you but I don't know how.
And why should I be lonely every night
When I can be with you - oh yes you make it right

And I don't listen to the guys who say
That you're bad for me and I should turn you away
'Cause they don't know 'bout us
And they've never heard of love

I get a feeling when I look at you
Wherever you go now, I wanna be there too
They say we're crazy but I just don't care
And if they keep on talkin' still they get nowhere

So I don't mind if they don't understand
When I look at you when you hold my hand
'Cause they don't know 'bout us
And they've never heard of love

Why should it matter to us if they don't approve
We should just take our chances while we've got nothing to lose

Baby!
There's no need for living in the past
Now I've found good lovin' gonna make it last
I tell the others 'Don't bother me'
Cause when they look at you they don't see what I see

No I don't listen to their wasted lines
Got my eyes wide open and I see the signs
'Cause they don't know 'bout us
And they've never heard of love

No I don't listen to their wasted lines
Got my eyes wide open and I see the signs
'Cause they don't know 'bout us
And they've never heard of love

| | コメント (0)

2005年6月15日

Mozilla 1.7.8


せっかくなんでモジラのこと書く。

IE6に関連して散々なトラブルに見舞われたあと
ブラウザの乗換えを真剣に考えた。

殆どあらゆるものを試したって感じだったと思うが
自分の中での最有力候補は実はネットスケープだった。

これの理由はなんでかって言うと、単にあてつけ(笑)。
つまりIEくたばれ!
オレはオマエラが殺したNCに行ってやるぜ!ケッ!
ってことだったのだ。

しかし実際に使ってみると余計な機能が多かったり
既に終了した規格だったりってことがわかって今更感が強かった。

で、どうしようかと思ったときに
その基本フォーマットになっているもじらに目をつけたってわけ。

で、実際使ってみると最小限のものしか入ってないし
シムプルでなかなか良いなと思った。

でも、いちばん気に入った点は。
「IEと見た目がまったく異なっている」ってところ。
これが素晴らしくてね。

もうIEのことなんか思い出したくもなかった。
存在を認めたくない。
消えてなくなって欲しいとまで思ってたくらいだから。

Firefoxにのめり込めなかった理由のひとつもこれだった。
少しIEに似てるでしょ?外見が。あれが気に入らないんだ。


モジラにある便利な機能は、昨日書いた、
ワンクリックでアドレスバー、ツールバーとかが
出たり消えたりするとか、F9一発サイドバーとかある。

他にもブラウザ左下のモジラボタンワンクリックで
ブランクな別ウィンドウが起きてくるとか。
メーラーと一体化してるので、ブラウザを起こしてると
メールも受信してくれるとか。

おまけみたいなメーラーだったけど、
迷惑メール機能もついてたしじゅうぶん満足だったな。

クッキーマネージャー、フォームマネージャーもよかった。
IEのオートコンプリートと似た機能なんだけど。

これはIEやWin全般に言えるんだけど、
その保存したデータがどの部分に記載されているのか。
これが全然判らないでしょ?IEって。
レジストリだったりアプリケイションデータだったり。
何件分保存するかとか、そういう設定もわけわからんし。
おまけにすぐデータ壊れるし。

モジラを使ってみて判ったんだけど、
そういうデータがマネージャとしてちゃんと管理されている。
これって、他のツールやソフトでは当たり前の事なんだわ。
IEは違う。OSと一体化な顔でふんぞり返ってる。
カスタマイズするのに一日中レジストリいじってたりしてさ。
そんな人生に疲れたです。

そんな私を癒してくれたモジラ様。
一生ついて行きます、とは言わないが(言わないのかよっ!)
まぁ、最期のときは見届けてあげます、と。
そういう気持ちな訳ですな。

| | コメント (2)

2005年6月14日

firefox な話 〜 続き

オレさ。
ウィンドウのバーを消して画面面積を広く使ってる。
もじらだとワンクリックでそのバーが出たり消えたりするのよ。
firefoxはそれがないのがいつも最大の不満。

あとF9一発でサイドバー出現、というのも超便利。

ショートカットの登録って出来たっけ?>firefox

でもfirefoxのほうが気持ち、軽いキガス。
現役のことはあるって感じ。

…と思ったら、世間的には「もっさりしてる」って印象なんだな。

サイトの現れ方というか出て来かたがモジラと違ってて新鮮だったよ。
せっかくなんでいろいろ調べてみたが。
リンクのURLが改行されないってのは有名なバグなんだね。
これモジラもおんなじ。

ショートカットの変更は、いろいろツールがあった。
firefoxってことではなくてWin全体の話なんですな。

RSSリーダから始まってfirefoxの追求まで、いろいろおもしろかった。
1年後くらいには乗り換えるかもしれないな。

iTunesもポッドキャスティングできるようになるらしいし。
楽しみである。

一応、ウチのネットラジオ用のRSS作っといたんで
興味のある方はメモをどうぞ。
http://homepage.mac.com/marco_/radiosuperhype4710.xml

こないだみたいなZep日和なオンエアとか月代わりとか。
RSSでも書いてお知らせしますので。よろしくです。

| | コメント (5)

2005年6月12日

R S S な話 4


グルコース使ってます。なかなかよい。
http://glucose.jp/

でですね。
これ実は見るだけでなく投稿にも使えるのですが。

実は私の使っているココログ様。
http://karakawa.cocolog-nifty.com/

無料版だと「続きを読む」ってのが出来なかったんですよ(ケチ!)。

それがグルコースの投稿ツールで可能に!!!
これすごいよね??ちょっと驚きなんですがね。
ていうか、今どきそれができないココログがどうか?
って話でもあるのですが。

私の記事って超長文じゃないすか。
なんか使えるかもよ、って思った。
でも個人的には「続きを読む」ってなってるのは
面倒くさいと思う。
でも見た目的にはひとつの記事がズラズラ長いのって
はたしてどうよ?という気もしないこともない。
使い分けてやってみるのもいいかもしれない。

なんか楽しくなってきた笑

| | コメント (2)

2005年6月11日

RSS な 話 3


結局、グルコースな感じでしばらく行こう。
http://glucose.jp/

というのも、これ、もじらで見れるんだよね。

もちろん本体はIEコンポーネントなんだけど
デフォルトブラウザで見る、という設定にしとくと
起動した最初にもじらが起きてくる。

それ閉じてしまうとタスクトレイの常駐からクリックしても
本体が起きるだけで、もじらにならない。
そこで初めに起きたもじらをブックマークしとく。
これで常駐からでも、もじらを起こせると気付いた。
ブックマークのアドレス見ると、
その実態はローカルフォルダ内のファイルなんだな。
考えれば当たり前だけど。ちょっと気付かなかった。

素晴らしいですよ。もうIEなんか二度と見たくないから。
実に嬉しいです。

ところで朝書いたウェブブラウザの件だけど
マイヤフーのRSSリーダーで見るときにURL登録しちゃうと
ヤフーのデータベースに登録されてしまうようだ。
これも言われてみれば当たり前なんだけども、
マイヤフーのRSSリーダってまだベータ版でさ。
登録者がまだあまりいない。
だから結構プライベートにやってる人のを登録すると
検索とかすぐ出てしまってすごい目立ってしまう。

これヤフーのヘルプにちゃんと書かれてる。
あまり人に見られたくない人は登録するな、みたいなことが。

こっそり見られてたらちょっと怖いやね。
yahoo恐るべしですよ。

| | コメント (0)

RSSな話 2


今、ヤプログとかSeeSaaについてる
MyPopってのでポッドキャスティングやってみた。
さっきのURLを登録して「行けっ」と最新取得ボタンを押したら
いきなりDLが始まってiTunesが起動。
そのまま3曲DLし続け、終わったところで自動再生しました。
すげえ。

でもね。
このMyPopというのはかなりやばそうな気もします。
かなりウィンドウズの中に入り込んでる様子です。
設定から何からインストール時に
全部読み込んでるんじゃないかな、と。
インストール中の動きは、どこか
懐かしのエロエロ国際通話スクリプトのようでもありました。
すごく怖いです。

あと、どのRSSリーダーもそうでしたが
最初からかなりの数のニュースサイトやら
有名人ブログやらが登録されていて、
それらを読みたくない人は、そのURLの削除が大変です。

MyPopはフラッシュで動いてるということで
常駐するには重そうなんだけど、一度切ってしまうと、
再起動の仕方がわからないです。
どこにもスイッチ(笑)がない。
今どき珍しくアンインストールしたあとにOSを再起動、
っていうのもどこか恐ろしさが増しています。
あとですねえ。
やっぱり基本は全部IEなのよー。
これやめて欲しい。
サイト見るだけでなくて、
登録もインストールもアンインストールも。
全部IEというブラウザ上でやるんです。
コンテキストメニューにもしっかり登録されてます。

Winでやる以上避けられない道なのかなあ。
なんか嫌だなあ。と。


で。さっき紹介したRSSリーダリストの中では
glucoseってのが良さ毛だった感じかな。

| | コメント (2)

RSSな話


http://homepage.mac.com/marco_/evergreenman.xml

おもしろいのでいろいろ手書きしてみた。
本当はサイトの更新情報とか載せるんだろうけど
ウチはそんなもんないから(笑)。

ここでしか判らない密やかな情報とか載せて遊んでみます。
とりあえず、前に書いたポッドキャスト用の新曲情報を
そのまま載せてあります。
ツールがあればiPodに自動転送されるはずですが、どうでしょう。
興味のある方はこのアドレスを登録しといてみてくださいな。


RSSリーダーってのはいろいろあるんだね。
ここ参考になったyo。
http://www.cocolog-nifty.com/link/link02.htm

いくつか試してみたんだけど、IEベースが多くて。
なんか嫌悪感。
でもFirefoxに搭載されるらしいのでそれ待ちでも良さ毛。
私としては是非もじらに!と言いたいところですが。

あと常駐の通知ソフトもやってみた。
これはお知らせが来るのね。たのしいです。

あとはヤフーとかウェブメール系でも可能でした。
yahoo好きじゃないんだけど、MyYahooは使ってしまうなあ。
オークション、天気、辞書、時刻表、番組表と。
盛りだくさんでたのしいです。
niftyのポータルでもほぼ同じことは出来るんだけど
やっぱりカスタマイズするとYahooのほうが見やすいなと。

そんなことを思いました。

| | コメント (5)

2005年6月 9日

コンテスト参加要請メールが


あはは。

迷惑メールフォルダに入ってた…。

井川りかこがおもしろかったもんでね。
他にも何かあるかなと思って見てみたのさ。
そしたらぜひ参加してくれっていうメールが
なんと1ヶ月前に着ていた、という。

つか、なんで君UKドメインなのさ??笑

| | コメント (2)

2005年6月 5日

To YOU から To ME へ

今月からストリーミングが「To ME」に替わっています。

ちょっと細かい話ですが、解説は こちらこちらにありますので
興味のある方はどうぞ。

これの前の作品が「To YOU」ですね。
タイトルどおり、すべて貴方に対して言った、
或いは贈った曲ばかりで構成されています。

誰かに向けて言った曲ばかり、ひとしきり創ったあと、
僕は、今度は自分自身に対して何か言いたくなってきたのです。
今思うと、その言っていた相手に対して、その時点で
全て言いたいことを言い尽くしてしまったのかもしれませんね。
言い尽くしたあと、今度は自分自身について言いたくなったわけです。

そういう流れというか、うねりの途上で「To ME」の曲は
仕上げられていきました。

で、上で紹介した解説ページで触れていますが、
複雑な事情が絡んできて、これが頓挫してしまうのでした。

これは僕の大先生である大瀧氏の方法論のひとつでもあるのですが
やはり作品集とかアルバムを作る場合、入りと出の部分が重要、と。
これは、僕も同じように思います。

「To ME」が頓挫してしまった、と(少なくとも僕は)感じていた。
その理由は、入りである「Ever Green MAN」は出来たけども
締めである曲が出来ないまま、作業が中断してしまったことにあると思うのです。

これが長い間ずーっと気がかりだったんですね。
だから、その後もいろんな作業や仕事をやったけども
どうしても「To ME」を自分の中で終わらせることが出来ずに、
結局、ふらふら中途半端なまま進んできてしまった。
そういうことだったんだと思います。

じつはこれ、2003年にリマスターするまで気付かなかったんですよ。

MacG4を導入してHDDレコーディングになった。
数々のデモ録りテスト走行を重ね、流れを掴んできた。
で、いよいよ本格作業に入るぞ、というときになって初めて、
未編集アルバムとしての「To ME」という素材に気付いたんですね。

そのとき初めて、行き先がないまま転がってた2作品、
「Drive to 1996」と「少年の10月」の存在意義も判ったわけです。

これに気付いたとき、頭の中に電流が走りました。
これかーっ!と思った。これが「To ME」の出口だったんだ、と。

これで完成させられる!と。


そんな流れで出来たものだったんで、自分としては
「To ME」は本当に満足なアルバムだった。
でも、それはあくまで個人としての思い入れから来る、
自分個人の感情なのであって、
他人に通じたり判ってもらえる類のものではないと思ってた。

ところが、挨拶代わりってことでサンプルCDRを配布してみたら
意外に反応が良くてとても驚いた。
これ本当に、ものすごく意外だったのですよ。
初めて「To ME」の気持ちが、外で昇華されていったんですよ。

それが 2003年の出来事だった、と。
新しい環境に入っていろんな新しい人と出逢った年。
その出会いによって「To ME」も昇華されていったんです。

To YOU な気持ちが To ME へと流れていった。
その流れは、ちょっとだけ中断したけど
またここでつながったのです。
そうして今がある。

こないだの結婚式とかも。
全部その流れの延長上に存在している。

そしてその流れからまた先に新しく流れてゆくのです。
それがこれからの僕の進んでいく道なんでしょう。

行けるところまで行ってみようと思います。
ええ。行きますとも。

| | コメント (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »