« こと えりこ | トップページ | To YOU から To ME へ »

2005年5月31日

5月の終わり

4月は忙しかったわけだが、続く5月は散々であった。

まず、5月に入っていきなり、
レコーディング用デジタルマルチレコーダが逝ってしまった。
これは10年くらい前に購入した機材で、当時80万円程したもの。
ぬひょー。

そのショックから立ち直る暇もない、ほんの2日後くらいに
なんと、10年前に入れていた歯が取れてしまうという大事件が発生。
ぽっかりと空いてしまった歯の穴は、そのまま僕の心の穴となり。
むひゃー。

そんなこんなで凹んでいた、そのほんの数日後、
今度は駅に駐輪していたマイミラクルなチャリが持っていかれてしまう。
つまり、乗用車で言えば、駐禁レッカーってことですよ、ダンナ。
どしゃー。


まぁ、自転車は自業自得なところもあるけども、
10年間ともに歩んできた機材と歯の喪失は、ちょっと「来た」。


HDDレコーディングになったとはいえ、全体のシステムは未だ
そのマルチレコーダを含めた設定になっており、しっかり組み込まれていた。
その状態で壊れてしまったということは、そのマルチだけでなく
システム全体が動かないということで、これは実は大変なことだったのだ。

直すかどうするか。相当悩んだ。
愛着あるしさ、やっぱり。
ほとんどの作品はそれで録音したんだもの。

でも「これは終わりってことかもしれない」
「前に進むときがきたってことかもしれない」
と思って、遂に撤去することを決めた。

システムの再構築は、まる2日間かかった。

汗だくで再構築しながら、いろいろ考えたり思い出したりした。

時は経ち、機材も人の感覚もどんどん新しくなってゆく。
その過程で、終わったり役割を果たしたものが
自分を構築してたシステムからどんどん抜け落ちてゆく。

つまり、僕の10年が終わってゆくんだな…、という感覚。
気のせいかもしれないけど、なんかすごいことだと思ったんだよね。


実はデジタルマルチが終了するほんの2週間ほど前に
ある曲をマルチテープからHDDに移したばかりだったんだ。
ちょっと、あることに使えそうな素材だったので
いつでも作業できるようにMacに録音しておいたわけ。

あんまりオカルティックなことは信じないけどね。
なんか胸騒ぎというか予感がしたのかもしれないね。
そろそろ危ないかも、とか。

実は歯の話もいろいろあるんだ。
これは治療が全て終わったときにでも詳しく書く気があったら書こう。


そんなこんなで5月が終わり。
いよいよ6月。今年も半分だよ。信じられないね。
時の過ぎるのが早すぎる気がする。

あと半年あまりで、なにができるだろう。
何をやり残しているだろう。
僕に出来ることは何があるだろう。

考えつつ進んで生きたい。

なので皆さんも遠巻きに応援しててくださいね。

|

« こと えりこ | トップページ | To YOU から To ME へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こと えりこ | トップページ | To YOU から To ME へ »