« iPodのイヤホン | トップページ | ハウス音楽の夕べ »

2004年12月11日

年賀状

出さない人間なのです。非礼。

なんでかね。あまり興味が湧かない。

クリスマスは好きだ。
カードやプレゼントは、みんなによく贈るし
クリスマスソングのオムニバステープを贈ったこともある。
(ちなみにそこに入れたオリジナルが星置の少女それぞれのクリスマス

年賀状はなんかイメージが沸かないのだよ。
良いアイディアとかデザインとか思い浮かんだら
それで行くだろうけど、毎年定型文で決まった人だけに、ってね。
なんか存在意義がよくわからない。
よくわからないものは、わからないのでやらなかった。
だってよくわからないのに無理にやっても
それは愛想笑いと一緒じゃない?
無理やり笑顔作ってるみたいで僕はどうも…。
それが好き、それで良い、って人もいるかもしれないけど。

まあでも、ただ単に
今現在イメージが沸かないというだけなので
未来永劫送らないということではない。
いつかあなたの元へも届く日が来ることを。
なんて。

でもウチに届くのは好きですよ。年賀状。
嬉しい。なので、どんどん送ってきなさい

でもさ。年賀状って前年に届いたものを見て
住所とか書いたり送ったりする人いるじゃん?
そのタイプの人だとウチには一回しか来ない。
つまり僕のが届いてないから翌年のリストから外れてしまうわけだ。
これは寂しい。ちゃんと名簿に登録されて無いってことだもんね。
携帯機種変更して、僕のデータだけ外された、みたいな。

所詮それだけの人です。
僕は。

|

« iPodのイヤホン | トップページ | ハウス音楽の夕べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPodのイヤホン | トップページ | ハウス音楽の夕べ »