« ストリーミングです | トップページ | 動画DLふっかつ »

2004年12月22日

ジングル製作秘話

えーと。
ストリーミングが昨日から変わっています。
今週限定ですが、
昔創ったネタ曲集の「COLD BUT CUTE」流してます。
クリスマスが入ってるので、この時期というのもあります。
高田馬場やへい獣も入ってます。どこで聞かせても
いまだに受けますね。この二つは。
人の好みと自分の好みが唯一一致する2曲だ(…んなこたない)。


せっかくなんでジングルの製作ばなしでも。

その1のテーマソング風は、メロディとコードほぼ同時にできました。
まったくヒネらなかった、と昨日書いたけど、そのとおりです。
感情の赴くまま進行したらこうなった。
なので僕のベースのひとつは、これなんでしょうね。
参考になると思います。

せっかくなので、勢いで
時間かけずに手っ取り早く作業を済ませました。
ドラムもアドリブ風、Bassもポールが遊んでるみたいにして。
あとは思いつく限りの楽器を重ねました。
Macに入ってる音源ではちょっと満足できなかったんで
久々に、EMUのヴィンテージ Keysを鳴らした。
やっぱり単体独立音源は使いやすいわな。

ショートバージョンも創ることになってたんで
ヴォーカルは、まず最後の3小節から録りました。
ラジオをクリックしていちばん最初に流れるジングルがこれですね。
その日のうちにミックス完成してラジオに流しました。

翌日、頭から残りのヴォーカルを入れていきました。
4小節目からは初めてのテイクなんでちゃんと歌えたんだけど
頭のフレーズ(最後の3小節と同じフレーズ)のほうは
前日に既にOKになってるから、新鮮味がなくて(笑
良いテイクがなかなか録れなかった。
一応、OKテイク出したけど、やっぱり何度プレイバックしても
最後の3小節の歌のほうが良いわけさ。
なので、結局ここはHDDレコーディングの特性を生かして
最後の3小節のヴォーカルを、頭にもコピー&ペーストすることに。
きゃー手抜きだわ。

このメロディ、最初作ったときは
なんか平坦でつまらないなーと思ってたんだよな。
だけど、録音のときにハモリ入れて180度変わったのよ。
これかっこいいかも、って。自分で自分に驚いた。
ハモリ大王だねー。改めて実感しました。


その2
次のループバージョン(Jungle Jingle)はベースのリフから考えていきました。
ちょっと前に「キューピーのCM」でかかってたレニクラみたいなリフが
イメージに浮かんで、そこから「ポールならどう弾くか」と考えながら
徐々に発展させていった。
運指はとっても大変でしたよ。指ツリそうになったもん。
こういうリフを弾くとき、僕は絶対1~2弦を使いません。
1弦、2弦の響きが好きじゃないのよ。
だから全部3~4弦でまかなうので14フレットくらい飛びまくり。
必死で練習しましたね。
実際の録音は、一曲通してとりあえず弾き、
そこから良い部分だけ8小節くらい使って、ループにしました。
ギターは久々にアイバニーズ使った。
カッティングもリフも、ほぼ全部使ったと思う。
8割は弾いていて残り2割くらいが、コピーペーストです。
ピアノは、ローズのトレモロ音源。サンプルタンク。まんま。
その上にEmuの「ひゃ~」って音をかぶせました。

ジングルの部分の歌も全部歌ってるんですが
これ、すげえ難しかった。簡単そうですけどね。
ぜひ実際に歌ってみてください。音程が大変ですから(笑)。

最後にミッシェルポルナレフみたいなファルセットをアドリブで。
これも全体で通して歌っていて、良いなと思った部分だけを貼り付けました。
5回くらい全体を通して歌ったので、声と腹筋がヘロヘロになってしまった。

また今度歌だけちゃんと歌いなおそうと思います。
(*2005年6月30日に歌い直しました)

そんな感じで 楽しんでください

|

« ストリーミングです | トップページ | 動画DLふっかつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストリーミングです | トップページ | 動画DLふっかつ »