« 車幅感覚なし | トップページ | 電車から落ちかける »

2004年10月11日

狛江市に残る最後の踏切が消滅


遂に廃止されたようです(先週)。

多摩川にかかる鉄橋の真横にあって
なかなかロケーションの良い踏切だったんだけど。
高架複々線工事の一環です。
これから下りの鉄橋架設工事に入る。
ヨコハマの電車道みたいにして
残せば良いのにーとか思ったけど
ここの場合は同じ場所に架け替えるんだから
ちょっと無理だわな。

そういえばこの辺は昔から
様々なドラマやCMの撮影に使われている。
日活とか東宝とか近いからでしょうね。

有名な「岸辺のアルバム」は
ちょっと意味合いが異なりますけど。

|

« 車幅感覚なし | トップページ | 電車から落ちかける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狛江市に残る最後の踏切が消滅:

« 車幅感覚なし | トップページ | 電車から落ちかける »