« オレオレ詐欺 リアルドキュメント | トップページ | happy birthday to me »

2004年9月14日

メインを張ることの難しさ

nishi-1
ずいぶん遅くなってしまったが「日テレ海の家」の打ち上げの様子。
ちょうど24時間TVの日でもあったので、サライを流しながら大団円となった。

さて写真で歌っている人物は誰あろう、かの「西尾光夫」氏である。
西尾氏は昨年から引き続き、今回の海の家でも現場責任者だったが、
今年は去年のようなイベントはなかったので、いろいろ溜まってたようで
打ち上げではこのような大爆発となったようです。
かつてのFLAT時代の曲を歌いまくり。
で、そこに僕もいるわけなので当然一緒にハモることになってしまった。
歌詞は殆ど忘れてたけど、自分で録音したものだからね。パートは忘れないさ。
二人のハーモニーは夜の江ノ島海岸に響き渡ったのであった。


僕は長年ドラマー兼コーラスというパートでバンドに参加していて
バンド時代にメインを取ったことは殆どなかった。
必ずメインがいて僕がそれにハモリを付けるという方式。
メインがいるというのは、こちらにとっては非常に楽だと言える。
流れはメインの人が決め、こちらが補強するのだ。
どんなに強力な補強でもメインがいなければ成り立たない。
とてつもなく美味いラーメンに、麺だけ入ってないみたいなもんである。

僕がソロの録音活動を始めて感じたのは
その「麺」になることの難しさ、だった。
メインを張れるというのは、やはり何かしら特異なものを持っていないと
やってる意味がないというか、できないものだろうな、と思う。
バンドを辞めてから2~3年は試行錯誤だった。
そんな中から生まれたのが、珍品集「COLD BUT CUTE」なのだ。
その中の唯一の名作は「高田馬場のテーマ」だけど、
ほかにも産業ロックをやったり、アイドルみたいな曲を作ったり
ジミー頁のマネをしたり、本当にいろいろやった。
自分に何ができるか、試しまくってたという感じだ。
それで次の「ひつじ Songs(1996)」で爆発したんだよね。

この1996年の時点で僕はメイン的存在になれたと思っていた。
その秋、熱海での営業が入って西尾光夫&FLATが臨時再結成した。
そこで久々にドラマー&コーラスとして復活したわけだが
自分のプレイが全然冴えなくてヘロヘロで凹みまくり。
これはテクニックがどう、とかいう問題じゃなかったと思う。
西尾氏の後ろでプレイしながら「俺は何をやってるんだろう」と思ったのだ。
恐ろしく自分が場違いな感じがしたのだ。

終わったあと、バンドと一緒に来ていたナオちゃんという子に
「久しぶりにやってどうでした?」と訊かれた。
「今は自分がメインで歌を歌っているから、誰かのバックで歌うというのが辛かった」
と、僕は素直に答えた。あまりに率直な答えに自分でも驚いた。
思わずすらすらと出てしまったのだ。
それをナオちゃんは、あとから西尾氏に告げたようだ。
そんな状態でバンドを持続するのはどうだろうか、みたいな話だった、と。
あとから西尾氏に直接聞いた。

今思うと僕は、この経験で自分にまだ何か足りない、と
思い知らされたような気がする。
まだ全てを受け入れるだけの準備ができていなかった、と。

そして僕は、自分自身のライブをやろう、と決めたのだった。


それで先月の江ノ島に戻る。
何年かぶりに、西尾氏の歌にハモリをつけて歌った。
「あーこの感覚だ。」と思い出した。
でも熱海のときのような感覚はなかった。
俺という人間が西尾氏という人間と並んでいる感覚。
メインとかサブとか、そういうのではないな、とその時感じた。

そうよ。やっぱりあれよ。
ちゃんと独立して立てないと。人間は。
誰かが道を決めてくれたりとか、そんなことないんだよ。
ってことで、深いなって話。
enoshima.jpg

|

« オレオレ詐欺 リアルドキュメント | トップページ | happy birthday to me »

コメント

本を読んだり、何かを見たり経験したり・・・で
少し成長する(つもり)前進する(つもり)
文章にそれをまとめて書き上げる事でまたひとつ卒業。
ちびっこいことの前進だけど、きっちりと昇華できたのであろうと思える文章を読むのは爽快であるよね。

爽快な文章を読むような一日一日を並べられた日常が出来たらいいなと日々思うわけです。自分。
だけど、爽快な結末が出来るまではやはり悶々としちゃうわけで。。。生きているからしょうがないですわいね!

投稿: ag | 2004年9月24日 08:08

いろいろありがとう。
そう。
望んだとおり理想どおりに生きられれば
そんなにすばらしいことはないけど。
そうは行かないからおもしろいし
できないから頑張るんですよね。
昇華したのか、そう思い込みたいだけなのか
何も解決はしていない気もするけど
誰かに読んでもらえることで
勇気付けられるのは、確かなことです。
すなおに嬉しいです。

やっとカスタマイズも整理されてきました。
これで少しは落ち着けるでしょうか…ね?

投稿: kara | 2004年9月26日 01:14

西尾さんお元気ですか?お久しぶりです?
初めてお会いしたのは中学生の頃で
気が付いたらもう25歳になっていました!!
以前はスタジアムなどでお会いする事が出来たのですが今は全くと言って良い程お会いする機会が無いので残念です
また何処かでお会いする事が出来たら嬉しいです
そんな日が来る事を信じて

これから暑くなってくるのでお体に気を付けて下さい
ps.今もヴェルディが大好きですか?
  私は今もこれからもずっとヴェルディが大好きです


投稿: 西尾さんサポーター | 2005年7月 3日 19:11

コメントありがとうございます。

こちらは西尾氏のサイトではありませんが
彼も時々見ることはあると思います。

今でも私は彼に時々逢うし
仕事も一緒にすることもあります。
あいかわらずでとても元気です。
メッセージとても喜ぶと思います。
お伝えしておきますね。
ヴェルディも好きだと思いますよ。

それではです!

投稿: kara | 2005年7月11日 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オレオレ詐欺 リアルドキュメント | トップページ | happy birthday to me »