« 恋がしたい恋がしたい恋がしたい | トップページ | Return »

2004年8月 4日

アングラの心意気

曲の録音がひとつ終わって時間ができたんで
5月頃買ったまま放ったらかしてた
小沢真理さんの漫画を一気読みした。
タイトルはイージーライターで2001年頃のだった。
彼女は確か札幌の人で、デビュー後しばらくしてから
東京に来たんだよね。新玉川線だったか。
自分の作品の中で逐一お知らせしてたから覚えてる。

僕が少女漫画を読み始めたのは中学の頃だったと思う。
塾の友人が読んでて。弓月光だったかな。週マです。
その後、別マとリボンにハマって
倉持さんと田渕さんのファンになったのね。

大阪の大学のとき寮で一緒だった友人と先輩が
当時の不条理系(?)漫画界にとっても精通していて
僕も大変な影響を受けました。
吾妻ひでおさん、いしかわじゅんさん、さべあのまさん
といった作品に出会ったのはその頃ですね。
Simon Fumiさんとかも当時は全然違ったなぁ。

彼等ははまり方が半端じゃなかった。
当時はアニオタなんていなかったしもっと純粋だった。
何故か、みんな沢田聖子と新井素子のファンだった(笑)。
デザイン系の学科もあったので、
実際描いている人もたくさんいたし
今思うとものすごい環境だったんだなぁ。

僕は彼の影響をそのまんま継承し
美少女&不条理路線に没入しました。

その友人は腎臓系の病で2年後に亡くなってしまいました。
でも、短いけど濃い付き合いってあるんだね。
彼とつるんでたのはたった1年だけど、今でも
彼が教えてくれたものはとてつもなく大きいと感じてる。
それが、10年たって「毎日が夏休み」に繋がり
僕の曲「それぞれの夏休み」や「君が好きだよSong」に
繋がってくるんだもの。

ま、オカルティックなことは信じない人間だが
少なくとも僕自身は今でも彼の存在をどこかで意識してるね。

僕等は永遠の「じょしこーせー」なのさ。

|

« 恋がしたい恋がしたい恋がしたい | トップページ | Return »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48085/4402658

この記事へのトラックバック一覧です: アングラの心意気:

« 恋がしたい恋がしたい恋がしたい | トップページ | Return »