« ロシア ポール | トップページ | SMiLE »

2004年8月10日

補填完了


本日ある仕事のギャラが振り込まれたので
早速 CD売り上げを使い込んだ分の穴埋めに廻す。
今回の分で全額補填完了となった。めでたし。

これは元々は自分で手売りした分の売り上げ。
次の録音の製作費用にしようと思って
夜間金庫用バッグみたいなものに保管しといたんだが
ライブ終了後、引きこもりになって自暴自棄になってた時期に
ほとんどを Bootleg 購入に費やしてしまったのだ(笑
目の前に現金があると、ついつい
太っ腹な気分になってしまうな。

まぁBootleg購入も無駄ということはなくて
勉強になったことはもちろんたくさんあったけど
それでもなぁ…(笑

あとあとになって、どうせ使い込むなら
もっとちゃんとしたものに使えばよかったと後悔。
穴埋めに精を出していたというわけだ。


先日書いたCD製作時のトラブル記事もそうだけど
そうやって過去が清算されていくのは気持ちが良いものだ。
吹っ切れて前に進めるってことなのだろうな。

うまい具合にHPも消滅したことだし
なにか新しい方向へ是非とも歩きだしたいものだな。

|

« ロシア ポール | トップページ | SMiLE »

コメント

今出ている雑誌「relax」が
ペットサウンズ特集ですよ。
よろしければ立ち読みでも。

音楽誌ではない、カルチャー系としてのスタンスで
取り上げているので、
専門家のDumb Angelさんにはムムムかもしれないですね。

だけどビーチボーイズ(というかブライアン)の”無垢のアヴァンギャルド”的側面というキーワードでかのシャッグスを取り上げていたりするので、
ぱらぱらっとご覧になってみるのも一興かと。

投稿: エスカ | 2004年8月11日 09:24

ありがとうございますー。
なかなか外に出る機会がないんだけど
頭にしっかり入れておきます。

PET SOUNDSは僕にとって「音楽的」な復活の
きっかけになったアルバムでした。
一般的にそうじゃない捉えられ方をされてきた当アルバムを
僕は初聴きで「音楽」として捉えることができた。
そのときに僕は「そういうことだったのか」と悟ったのです。
上手く言えないけど、本質主義みたいなものに目覚めた、
というか。

全然関係ないですが PRESENCEって
ジミー頁の PET SOUNDS だなって思ってる。
バンドとしてのZEPということなら肘軽なんでしょうけど
頁個人としてなら、って意味です。
ジェフベックへの対抗心がそうさせたのかな。

投稿: kara_ヽ(^o^)丿 | 2004年8月12日 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補填完了:

« ロシア ポール | トップページ | SMiLE »