« 林 | トップページ | 再起動 »

2004年8月21日

iPod@風呂スピーカー 人柱実験隊

というわけで、いよいよ風呂スピーカーにiPodを入れて聴いてみよう、という作戦。
防水ラジカセの代わりとなるか。

なお、お約束の「自己責任」ってことで皆さんは絶対真似しないように。
真似して、愛しの iPod 壊れても知りません。

i-bath1.jpg
一応、このスピーカーは「防滴仕様」なので
直接水を掛けたりしなければ問題ないと思うんだけど。
想定してる使用機器のなかにCDプレイヤーとかMDプレイヤーとか
いろいろ含まれてるんだから、それならこれも平気でしょう、と。


i-bath2.jpg
念のためビニール袋を用意して入れておく。
ビニールに入れても操作できるから、ノープロブレムですね。


i-bath3.jpg
スピーカー付属のクッションに包む。セットしているところ。


i-bath4.jpg
コードはイヤホン出力に。
袋に隙間ができるけど、まぁ大丈夫でしょう。と楽観的。


肝心の音なんだけど、まー以前がカセットだから。
前みたいにヴイヴイは来ないけど、ディテールの細かさはさすが。

このスピーカーは小さいので、やはり低音が弱く
ラジカセ時代に比べると、とっても迫力不足になってしまったんだけど、
iPod のイコライザを使ってBass帯域を持ち上げることで若干解決することができた。
細部が良く聴こえるので、低音をことさら上げなくても
Bassラインそのものはちゃんと聞き取れるから、まあ OK なかんじではないか、と。

込み入った音楽で試してみようってことで、10ccのオリサンをフルで聴いてみたが
綺麗に再生できてると思う。
バスルーム中に広がる ImNotInLoveの重層コーラスには鳥肌。
いいんでない?

|

« 林 | トップページ | 再起動 »

コメント

今更ながらⅰpodて何?とおもうてるマヌケでございます。
音楽を聴くことしかできないものなの?
関連の雑誌を読んでもまだわからんですた。。。

投稿: ぎん。 | 2004年9月 9日 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 林 | トップページ | 再起動 »