« 耳こそはすべて | トップページ | ダイエー »

2004年7月25日

断食週間


身体がすっきりするんで
時々こうして小食週間みたい事をやるんだが
まぁお察しのとおり
その最中は、ともかく無性にイラツクわけだ。
余裕が無いんだね。
すべての感覚が超鋭くなるので
怒りに対しても敏感になってしまうわけだ。

むやみに人に当たったりはしないが
理不尽なこととかあったりすると
かなり粘着に対象に対して食い下がったりして
なかなかスリリングな日々となる。
怒りっぽいオヤジや関西のオバはんとかよくいるが
彼等は実はみんな腹が減ってるんである(ウソ)。

全てに満足している人間は穏やかな顔をしているとよく言う。
見てるだけなら癒し系でいいかもしらんが
それでは何も生まなくなってしまう。
癒しとか流行ってるってことは
皆がやる気無いってことじゃないのかねぇ?
変なのーとか最近思ってた。

やっと脱・癒し系な風潮になってきたので
ほっとしてるのだが。


最近ヘビロテで、あるアーティストをかけっぱなし。
すっばらすぃ〜です。じき書こうと思う。

|

« 耳こそはすべて | トップページ | ダイエー »

コメント

その昔余りの空腹の為後輩を二階の窓から投げ飛ばした事があるエイリアンです(^_^;

断食とまでは行きませんでしたが、
食べる事も忘れ没頭し、作品作りしているときにいきなり閃く事はありました。
それを通常の状態で体現したいと思うようになり今に続いています。

未だその境地には至りませんけど、ものに頼らず精進しています<多分

コメントがあまりに貧相になりそうなので控えておりますが、
書き込みは何時も本当に熟読させて貰っております。
楽しみにしていますね。

投稿: エイリアン | 2004年7月26日 23:01

笑いました。
空腹のあまりというのはツボですね。

そうなんですよ。血糖濃度が不足してるのかな。
なんか、空腹ってストイックさが倍増するというか
ナチュラルハイな感じがします。
これはその日たまたま空腹だったとか
そういうことではならなくて、
少なくとも一週間とか持続しないとなってきませんね。

お坊さんの修行とか、プチ断食とか
身体や精神に良いのはわかりますね。
慣れない人は危険らしいですけど。
でも実行されてるのは偉いなあ。

オレは食欲も人一倍強いから大変ですよ。

投稿: kara_ヽ(^o^)丿 | 2004年7月28日 23:48

修行じゃないけど、好きで4年にいちど、5日間ほど断食やってます。
本当は一年に一度やるといいのだけど。
自宅でだけど、いちお、ちゃんとした指導のもとでやってます。
(宗教じゃないです)。

断食というか、ミネラルウォーター+精製度の低いメープルシロップ+カイエンペッパー+レモン汁をまぜたやつだけ飲むっていうものです。

 つらいのは1〜2日目。
体が動かず、ひたすら眠いので毛布にくるまってTVばかりみるのだけど
「なんでこんなに食べ物ばっかり映すんだー」ってものすごく頭に来ます。
映画もドラマもCMもドキュメンタリーも、食べ物だらけ(アメリカも日本も)。
頭痛がしたり精神的にダウナーになるのもこのころ。

でも一番しんどいのは、断食の最終日に温めた塩水を2リットル一気に飲むとき(笑)。
でも断食したあとは”生まれ変わった感”がありますよ。
体内がリセットされて、細胞ががんばっている感じ。
一時的な飢餓感を体に味わわせることで
本来持っているポテンシャルが呼び覚まされるというか、
カツが入るんでしょうかね。

でも、せっかくクリーンになったところに、
しばらくするとまたジャンクフードやビールや入れちゃうんですけどね(笑)。

投稿: エスカ | 2004年8月 4日 11:05

そうそう。生命力がつく感じ。

断食時は、恐ろしく快便になります。
上から何も入れないのに、下からでまくり。
そら身体も綺麗になるさーって感じですわね。

投稿: kara_ヽ(^o^)丿 | 2004年8月 5日 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断食週間:

« 耳こそはすべて | トップページ | ダイエー »