« Last Tango In Paris | トップページ | Missing Link »

2002年3月22日

avec mon mari

を見た。ずいぶん前に録画したままになっていた。
何故録画したのか、その理由さえ思い出せないほど昔。
で、見てみたら判った。

この映画には俺の好きな人が3人も出ていたのだ。
板谷(コメスタ)由夏&辻(超ラッキー)香緒里の語学コンビ、
それと大杉漣さんだ。
で、意外に面白かったんだ、これが。
珍しくスクリプトがしっかりしてる映画だった。
よく仏映画で、舞台をそのまま映画にしてるものがあるが
これもそんな感じだったね。

このコーナーは評論ではないから
内容については深く書かないが、ま
良い時間をありがとう、とお礼を言いたい感じ。
観終ったあと調べたら、これ結構動員数が有ったらしい。
こんなのが人気が有るなんて、
なかなか日本も捨てたもんじゃねぇな、なんて思った。

それにしても、ちきしょう!
板谷由夏メチャかわいいんですけど。はぅ…。

|

« Last Tango In Paris | トップページ | Missing Link »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Last Tango In Paris | トップページ | Missing Link »